歴史

〜合戦ゆかりの地を訪ねる4〜
史跡めぐりおすすめコース

長久手町郷土資料室

長久手市にまつわる史跡を歩くおすすめのコースを紹介します。
リニモ「長久手古戦場」駅すぐの古戦場公園をスタート地点に、代表的な史跡を回ります。途中、色金山歴史公園からは市内を東西に流れる香流川(かなれがわ)沿いに東に向かい、リニモ「公園西」駅に至ります。そこから、モリコロパークに足を伸ばし公園内の草花を楽しむのもおすすめです。

長久手市国指定史跡制覇コース

長久手古戦場START. リニモ「長久手古戦場」駅
!全国の駅名で"古戦場"とつく駅はここだけ!

古戦場公園1.古戦場公園(こせんじょうこうえん)
住民の憩いの場として親しまれる公園です。長久手合戦400年を機に「長久手市郷土資料室」が設置され、1階には合戦ジオラマやパネルがあります。

勝入塚2.勝入塚(しょうにゅうづか)
秀吉方の武将、池田恒興の戦死地をしるす塚です。恒興は合戦の最中に、床机に座り陣中を立て直しているところに槍を受けたと伝えられています。

武蔵塚3.武蔵塚(むさしづか)
秀吉方の武将として奮戦した、森長可の戦死地をしるす塚です。長可は合戦の最中、額を銃弾で撃ち抜かれ命を落としたと伝えられています。

御旗山4.御旗山(みはたやま)
色金山に兵を進めた家康は、秀吉方の様子をうかがいながら御旗山に進軍し、その山頂に金扇の馬標を立てました。

色金山5.色金山(いろがねやま)
紅葉の景勝地と知られる色金山。山頂には徳川家康が軍議を開いた際、床机代わりに使用したとされる「床机石(しょうぎいし) 」があります。

公園西GOAL. リニモ「公園西」駅

おすすめ途中休憩場所:長久手温泉「ござらっせ」農産物直売所「あぐりん村」

コース総距離 約10km
コース所要時間 徒歩約2時間
行程 リニモ「長久手古戦場」 >(徒歩約3分)> 古戦場公園 >(徒歩約2分)> 勝入塚 >(徒歩約5分)> 武蔵塚 >(徒歩約30分)> 御旗山 >(徒歩約25分)> 首塚 >(徒歩約12分)> 色金山歴史公園 >(徒歩約35分)> 香流川緑地 >(徒歩約20分)> リニモ「公園西」