歴史

〜合戦ゆかりの地を訪ねる2〜
色金山歴史公園

色金山歴史公園

色金山歴史公園茶室「小牧・長久手の戦い」の折り、徳川家康が陣を張った地が色金山(いろがねやま、国指定史跡)で、山頂には家康が軍議を開いた際に腰掛けたといわれる「床机石(しょうぎいし)」が残されています。周辺は公園として整備され、園内には展望テラスや犬山の国宝茶室「如庵(じょあん)」を模した茶室「胡牀庵(こしょうあん)」などがあります。

耳より情報

茶室でちょっと一息
色金山歴史公園内の茶室に立ち寄ると、抹茶がお菓子付で楽しめます(一服250円)。ゆっくりと庭園を眺めながらくつろぎの時間が過ごせます。

郷土史研究会中野会長の「ここはオススメ!」
頂上の展望台からは長久手が一望できます。
家康の気分に浸ってみて!

所在地 愛知県長久手市岩作色金37-1
連絡先 色金山公園茶室 0561-61-3131
アクセス 名鉄バス「岩作」から徒歩約5分 >地図を見る(外部リンク / Google マップ)
開館時間 / 定休日 9時~16時 / 月曜日休館(月曜日が祝日の場合は翌平日)
入場料 無料
その他 抹茶サービス(250円) 9時30分~15時30分