"いま"

おみやげ

長久手の魅力は、歴史・文化や自然、おしゃれな街並などいろいろありますが、書かせないのが地元の食(グルメ)や、特産品(おみやげ)です。まち歩きや買いものの際には、ぜひ長久手自慢の逸品をお買い求めください。

古戦場もなか・たべさっせ
古戦場もなか「古戦場もなか」は長久手を代表する名菓で、愛知県観光協会からも認定を受けています。製造元の「浅井屋製菓舗」は老舗の和菓子屋で、伝統の味を守り続けています。黒糖の風味豊かなおまんじゅう「たべさっせ」もおすすめです。

浅井屋製菓舖さんから「ひとこと」

史跡めぐりのお供に、あまい古戦場もなかを召し上がりにぜひお立ち寄りください! 色金山歴史公園の茶室では、なんと250円で抹茶とお菓子が楽しめます。そのお菓子は浅井屋製菓舗で作っているものなんですよ!

購入場所浅井屋製菓舗(0561-62-0808)

長寿の酒 長久手
長寿の酒 長久手長久手の米と三河・三ケ根山麓のおいしい水から生まれた、香り豊かな純米吟醸酒「長寿の酒 長久手」は、西尾市(旧幡豆町)の山崎合資会社で仕込まれています。
冬季はそのまま、夏季は少し冷やすと、さらにおいしくいただけます。

山崎合資会社さんから「ひとこと」

今年、敬老の日の話題として「長寿の酒・長久手」が東海テレビで紹介されました。商品名の「長久手」が、長く久しくという意味で、「長寿の酒」としてぴったりという内容でした。 また、料理酒として使用しても「長寿の酒」として縁起が良いそうです。
毎年、12月下旬に発売される新酒の生酒は、華やかな香りで口当たりがよく、特に人気があります。限定商品の為、お早めにお買い求めください。

購入場所長久手温泉ござらっせ (0561-64-3511)、あぐりん村 (0561-64-2831)、JAあいち尾東長久手支店 (0561-63-0012)

あぐりん村の米粉うどん・米粉パン、薬膳カレー
米粉うどん・米粉パン、楽膳カレー農産物直売所「あぐりん村」で販売されている「米粉うどん」や「米粉パン」は、長久手産の米粉を使用しており、しっかりとした歯ごたえが堪能できると評判です。
また、併設する薬膳レストラン「凛(りん)」の薬膳カレーは、地元野菜を使い化学調味料を一切使用しておらず、まさに医食同源を体現したこだわりの一皿です。

購入場所:米粉うどん・米粉パン:あぐりん村 (0561-64-2831)、薬膳カレー:薬膳レストラン「凛」 (あぐりん村内 0561-56-2811)

米粉VEGEドーナツ
米粉VEGEドーナツ「長久手米粉ビジネスプランコンテスト」で最優秀賞に輝いた高田さんが開発した「米粉VEGEドーナツ」。長久手産の米粉を使用したヘルシー、安心なドーナツです。

二コリファクトリーさんから「ひとこと」

長久手産の米粉を使用し、「ココロとカラダにやさしい」パンとスイーツを作っています。 おすすめの食べ方は、ドーナツを少し温めて食べること!温かいドーナツに冷たいアイスクリームをのせて食べると最高です!

購入場所:nicori factory(0561-64-2831) ※あぐりん村 (0561-64-2831)でも購入できます。

トヨタ博物館のカレー
古戦場もなかトヨタ博物館のレストラン「AVIEW (アビュー)」で出されていたカレーが、評判に応えてレトルト化され、年間50万食も売れるほどのヒット商品になりました。往年のトヨタ車が描かれたパッケージもユニーク。

トヨタ博物館ミュージアムショップさんから「ひとこと」

トヨタ博物館ミュージアムショップは、無料ゾーンにございますので、お気軽にお立ち寄り下さいませ。
ミニカーの他に、車をモチーフにしたお菓子や雑貨もお取り扱いしております。 小さなお子様から、男性、女性にも楽しんで頂けるショップです♦

購入場所トヨタ博物館 (0561-63-5111)
※レストラン「AVIEW」では、自慢のカレーが食べられます。

リニモグッズ
リニモグッズ長久手の移動に欠かせない磁気浮上式リニアモーターカー「リニモ」のオリジナルグッズを主要駅で販売中です。定番の「リニモ乗務員キューピー」や「駅名キーホルダー」に加え、「リニモストラップ」と「リニモシャープペン」が新登場。

リニモさんから「ひとこと」

リニモオリジナルグッズはリニモを細部まで再現したオリジナルチョロQ、携帯ストラップ、シャープペン、マフラータオルや乗務員の制服を着たキューピー、カラフルな駅名キーホルダーなどコレクター必見のアイテムが揃っています。

購入場所:リニモ「藤が丘駅」・「愛・地球博記念公園駅」・「八草駅」
問い合わせ先:愛知高速交通株式会社 (0561-61-4781)

耳より情報

長久手といえば、カフェやスイーツ、おしゃれスポットがいっぱい
長久手を東西に走る"グリーンロード"や南北に走る"図書館通り"、"古戦場通り"界隈には、人気のカフェやベーカリー、スイーッツ店がいっぱい。また、最近は南部の"市が洞地区"にも飲食店や雑貨店などおしゃれなスポットが続々誕生しています。
長久手グルメマップや情報誌などを参考に、お気に入りのお店を捜してみては。