"いま"

〜オススメ観光スポット7 この施設にも注目〜
長久手市文化の家
社会福祉法人日本介助犬協会 介助犬総合訓練センター〜シンシアの丘〜

長久手市文化の家

長久手町文化の家

長久手町文化の家長久手の文化と芸術の発信地
文化の家はコンサートや演劇、舞踊などの舞台公演から、 式典、集会まで幅広く対応できる各種ホールを備えた総合文化施設です。 中世ヨーロッパの町並みをイメージした文化の家のガレリアの中心部アトリウム では、毎月1回無料の「ガレリアコンサート」を行っており、親子連れも大歓迎です。

耳より情報

演劇・コンサート・美術展・映画と企画がいっぱい
時計塔がある向かいの中央図書館とともに街のランドマークとなっている文化の家。建物もユニークですが、ここでは年間を通して舞台公演や絵画展、映画鑑賞会など自主企画が満載です。詳しくはウェブで。

スタッフの「ここはオススメ!」
文化の家館内には、芸術作品が所々にあることをご存じですか?
また、ホールには世界三大ピアノのうちベーゼンドルファーとスタインウェイがあり、両方をあわせて持つホールは多くありません!
ホール以外にも、クラシックバレエや子ども美術などの講座やワークショップを開講するほか、公演をより楽しむためのプレイベントを企画することも。
小さなお子さまでも気軽に楽しめるフリースペースで行うガレリアコンサートも月1のペースで開催しています。
見たり、聞いたり、作ったり・・・お子さまのうちから文化・芸術に親しめる文化の家へぜひお越しください!

所在地 愛知県長久手市野田農201
連絡先 0561-61-3411
アクセス リニモ「はなみずき通」から徒歩約7分 > 地図を見る(外部リンク / Google マップ)
開館時間 / 定休日 9時~22時 / 毎週月曜日(祝日の場合は翌平日)
駐車場 あり
ホームページ http://www.city.nagakute.lg.jp/bunka/
bunka/bunka/index-j.html

社会福祉法人日本介助犬協会 介助犬総合訓練センター〜シンシアの丘〜

シンシアの丘

社会福祉法人日本介助犬協会 介助犬総合訓練センター〜シンシアの丘〜は、2009年に完成した全国初の介助犬専門訓練施設です。日本では介助犬の数が不足しており、その育成と普及が強く求められています。社会福祉法人日本介助犬協会 介助犬総合訓練センター〜シンシアの丘〜では月に1回、見学会を開催し、PR犬によるデモンストレーションなどを行い、介助犬について普及活動を行っています。

耳より情報

介助犬「シンシア」の名前にちなんだ施設
車椅子生活を送る兵庫県宝塚市の男性を10年近く支え、介助犬の普及や身体障害者補助犬法成立のきっかけとなった介助犬シンシアの名前にちなんだこの施設へは、全国から見学者が訪れます。
詳しくはウェブで。

スタッフの「ここはオススメ!」
2009年に開所した介助犬総合訓練センター〜シンシアの丘〜は、介助犬を目指す犬達が快適に過ごせるような工夫はもちろん、アットホームな雰囲気で障がい者の方々が「自分の家より過ごしやすい!」と言ってもらえるような工夫をした建物造りをしています。
何より介助犬育成を専門にした総合訓練施設は日本にココだけ!!
月に1回見学会を行っており、訓練犬またはPR犬によるデモンストレーションや介助犬使用者のお話の他、介助犬育成の為のチャリティーグッズも販売しています。事前のお申し込みが必要となりますので、まずはお気軽にお問い合わせください♥

所在地 愛知県長久手市福井1590-51
連絡先 0561-64-1277 (電話応対時間:9時~17時)
アクセス リニモ愛・地球博記念公園駅徒歩約20分 > 地図を見る(外部リンク / Google マップ)
開館時間 / 休館日 9時~17時 / 土日祝日
見学方法 月に1回見学会を開催。
ホームページで日時等詳細をご確認の上、お申込みください。
先着順・予約制 / 見学者の方には500円程度のご寄付をお願いしております
駐車場 あり
ホームページ http://www.s-dog.jp/